チャリティーライブツアー@和歌山Bar Archive

度々登場、Jaimieゆくです。

さて地方初日は和歌山県御坊市Bar Archive!
SUNA-BARでのライブを終え、次の日の深夜3時に出発し、西に進む事。。。

18時間!!!!!!

やっと到着しました〜。

しっかし世間はGW。
連休とか祝日とか全く関係ない生活をしていたJaimieなりに混雑を予想したもののナメてました。
混雑王国日本、万歳!
いやいや、全然万歳じゃないよ。今までいろーんな所に行ったけど一番しんどかったわぁ( T-T )
でもね、家族連れだったりカップルだったり若者のフループだったり色んな人たちが遊びに出かけててさ、「日本元気じゃん!大丈夫!」ってちょっと思っちゃった。
そりゃ例年に比べれば数は減ってるかもしれないけど、みんながこうして経済を回しているんだからね!
だから私たちも貴重な貴重なガソリン使って旅に出ようと思ったんだもん。
精一杯できる事をしよう。

でも、渋滞はきつかったよ。。。笑

遅くても昼には着く予定だったのに和歌山に着いた時にはすっかり日も暮れ。。。


お店の前でBBQして出迎えてくれました〜!!
Bar Archiveオーナーバーテンダーの岡本さんです☆

作っているのはもちろんハンバーガー!しかも特大!

こちら完成版でございます。

でかぁーーー!
って伝わってる?

じゃぁこれでどうだ!


どどーん。
驚きの表情のすわ氏。笑
パテだけじゃなくていろーんな具が挟まってます。
中には豚の生姜焼きまで!しかしこれがうっまーい!!
おなかがすいていたので一瞬で平らげちまいましたぜ。
食べてる様子動画取ったから後でアップされるかも〜☆

実は今回のツアーのきっかけを作ってくれたのもここBar Archiveさんだったりします。
前回のJAPAN TOURの最中にご連絡をくださりHamburger Songを大人買いの注文をしてくださり、そして更にはライブに呼んでくださったのです。
岡本さんにお声掛けいただいたのをきっかけに「せっかくだから関西回ろう!」から始まり、福井県、長野県にまで派生して、震災があってからはどうなる事かと思われたんだけど結局はチャリティーライブツアーとして決行する事ができて。。。
こうして実現できたのも岡本さんが私たちを見つけてくれたからなんです。
まさに人のつながりです。

お店には常連さんが集まってくれて、ハンバーガーソングの大合唱ももちろんコンプリート!
ツアーのライブ。地方の皆さんの温かさ、久しぶりに実感した。思い出した。

みんなメッセージありがと〜!

自然と「地震の時どうしてました?」という話題にやっぱりなるんだけど、
関西の方が思ったより自粛ムードが強い様な感覚を受けたな。
何となくだけど関東や横浜はもろに揺れもあったし節電だったり実際に日々の生活の中で震災の被害を少なからず受けているからか「いつまでも自粛してらんねーぞ!うちらが元気出さないと!」みたいな雰囲気ない?? (私だけかな)
関西は電気の供給元も違うし実際あまり被害という被害はないからこそ気持ち的なところが大きいんじゃないかなぁと、そんな風に感じました。
岡本さんもやっぱり「最初の一歩をなかなかみんな踏み出せないんじゃないかな」とおっしゃってたし、街によってこんなに雰囲気が違うんだね。
仙台に行って現地の人たちとお話して、実は「すごい元気!前向き!」って 印象がすごく強かったの。
水が一ヶ月以上出なかったとか、未だにガスが通ってないお家があるとか、もちろんそれ以上の被害もあるだろうし、話聞いてても不便で堪え難い生活をしているのにだよ!
それなのに私たちの方が元気付けられちゃうくらい。

だから横浜の状況や仙台での印象を和歌山のみんなに伝えてきた!
横浜の事は住んでるから話せるのはもちろんだけど、仙台とのつながりもみんなと共有できて、仙台に行った事改めて「よかった」って思えたよ。
今回、ライブツアーだから演奏ももちろん精一杯やるんだけど、それ以上に人のつながりというか、一人一人の言葉みたいなものがすごくキーワドになっていて、
それを日々実感して、大切にして行きたいと思う。

それでね、Bar Archiveの話に戻るね。笑
岡本さんがとても優れたバーテンダーさんでこんな人がやっているお店に出会えた事もうれしかった。

そうそう!
オリジナルカクテル作ってもらったんだよ☆


これすごいの〜!
金粉が入ってて上から見ると星空みたくなってるんだよ!
題して「星に願いを」。
その日来ていた衣装がブルーだったのでそのイメージに合わせて作ってくれました。
ライブの後にまた運転するからといってノンアルコールで用意してくれたの。

そしてすーさんには!

ティラミスカクテル!
これもすごいのー。グラスがチョコレートでアートされているのです。
あ!こちらももちろんノンアルコール( ^ ^ )

ライブの後には赤いカクテルをごちそうになる私。

ハンバーガー!!

氷でできてるの!伝わるかなぁ〜。

私お酒の事とか全然詳しくないんだけど、ものすごくスピリットを感じました。
アートだったし、何よりもおいしかった。ダイレクトに伝わってくるものがありました。
私たちは音楽だけど岡本さんにとってはカクテルなんだなぁって。

だからそんな岡本さんがやっているBar Archiveの近くに住んでいる常連さんは幸せだなぁと思いました!
そして岡本さん、ごちそうさまでした!
常連の皆さんまた会いましょう!

実は和歌山県にはまたお邪魔する予定がすでにあるのです。
ふふふ。近々ね!またお知らせするわね!
なのでまた再会を約束してさよならしてきました。

そして今日。長野にいます。
それで、実は Googie’s Cafe 南長野店のめっちゃ近くだったりします!
今夜のごはん☆
この後お邪魔するの!!!
すごい楽しみ〜。

みんな、またね!

One Reply to “チャリティーライブツアー@和歌山Bar Archive”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA