【コラム】集客に伸び悩んだら思い出して欲しい事

僕はミュージシャンなので「集客」(という言葉は乱暴なのであまり好きじゃないですが、解りやすさ優先で使います)は非常に重要な課題です。
でもそれはきっと飲食店やサービス業を始め、多くのビジネスに共通してるのではないでしょうか。

そして更に特筆すべきなのは「集客」はアーティストやビジネスの【存続】に直結している事です。
集客にあまり長期に渡り伸び悩むと、資金的にはかろうじて火の車で続けれたとしても、何よりモチベーションの低下という最大最強の天敵に襲われ、バンドなら解散、お店なら閉店と、最悪の自体を迎える事となります。

僕たち自身、おかげさまでライブや物販を通して今は最低限の生計は立てているものの、集客の伸び悩みは常日頃ですし、胸を張って言える事ではありませんが全国はおろか地元でも誇れるような動員ができるアーティストでは全くありません。
(こういう事言うアーティストあまりいないんでビックリされる方もいると思いますけど、別に恥じる事でもないですし、一瞬に考えれば誰にでも解る事なので、バンバン公言しちゃうタイプです。笑)

だからこの「集客に伸び悩んだら思い出して欲しい事」は始めは自問自答の中で考えついた事で、今でも自分自身いつだって思い出してます。

同じように集客に伸び悩んでるミュージシャンが、少しでも楽観的になってモチベーションを上げてもらえたら嬉しい!そしてこの考え方はきっとその他のビジネスパーソンにも活かしてもらえるんじゃないだろうか?そんな期待からこのコラムを書くに至りました。

——————————
 パート1 集客に伸び悩んだら思い出して欲しい事
——————————

前置きが長くなりましたが、それではご紹介したいと思います。
集客に伸び悩んだ時、頭を抱えて暗い気分になった時、
僕たちはこう考えるようにしてます。

【お客さんが1人いるなら、気になってる人は10人いる!】
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
【その10人は誰でドコにいるかを明確にしよう、そしてリーチできる具体案を考えよう!】

・・・それだけです。
ガッカリしたらごめんなさい(笑)

でも考えてみてください、これって実は

1.現状を現実的な範囲内で楽観的に捉えた上で(ネガティブはモチベーションの大敵!)
2.新規顧客開拓に対するアプローチを思考するスタートラインに立てる

という、まぁお客さんを増やす魔法ではありませんけど(そんな1つの方法ありません、あるって言う人は詐欺師です)、ポジティブかつ実践的な思考メソッドだと思うんです。

——————————
 パート2 誰しもに潜在顧客が現在値の10倍はいるんです
——————————

つまりこういう事です。例えば、
ミュージシャンならライブに来てくれるお客さん、
飲食店なら食べに来てくれる常連さん、
1人はいると思います。

その1人(Aさんとしましょう)がいるという事は、あなたのライブやお店の魅力が全くゼロという訳ではない事が解ります。

だとしたら、AさんがSNSで「ライブに行きました」「食べに行きました」など投稿してそれを見て気になった人。
はたまたライブハウスのフライヤーであなたのバンド名を良く見てたり、お店の前をよく通ったりしてて「いつかライブ観てみたい」「そのうち食べに行きたい」そう思ってる人。
そんな人がきっと複数人いると思うんです、そしてこれって希望的観測ではありますが、例えば10人程度なら非常に現実的だと思いませんか?(10人という数字に意味はありません、5でも100でもあなたが現実的と思える数字を設定して下さい。)
つまり誰しもに潜在顧客が現在値の(10)倍はいるんです、そう思うと何だか少し可能性が見えてくると思います。
これが
【お客さんが1人いるなら、気になってる人は10人いる!】
という事です。

そして次にその10人は誰なのか?を明確にする。
AさんのSNS友達ならオンラインでペアチケット予約を準備するとか、
お店の前をよく通る人なら店頭に割引券を置いておくとか、
具体案が浮かんでくると思います。
これが後半の
【その10人は誰でドコにいるかを明確にしよう、そしてリーチできる具体案を考えよう!】
という事です。

——————————
 パート3 僕たちの実例
——————————

例え話のみだと説得力に欠けるので実例として僕たちの活動を挙げてみます。
詳しくはウェブサイト( http://www.slepyheadjaimie.com PC推薦)で読んでいただきたいのですが、簡略化すると

アメリカ育ちがゆえのハンバーガー好きからできた曲「ハンバーガーソング」をリリース。この頃は全国的な活動もしてませんでしたし、地元のバーライブなどでは評判良かったものの、音楽で生計を立てるなど夢物語でした。
 ↓
でも【お客さんが1人いるなら、気になってる人は10人いる!】
よし頑張ってみよう!前向きになって、
 ↓
まず【その10人は誰でドコにいるか】を考えました。
 ↓
「ハンバーガーソング」が気になってる人、または今は知らずとも好きになってくれる人達はきっと「ハンバーガーが好きな人」「僕と同じくアメリカ文化や音楽好きな人」、そういう人達はきっと僕らも愛するアメリカンなカフェ、バー、レストランなどに集まってるはず!と推測を立て、

【そしてリーチできる具体案を考えよう】

だったら話は早い、そういうお店を1つ1つ回ってみよう!

というロジックの元、「ハンバーガー店(カフェ、バー、レストラン)のみを回るライブツアー」というツアースタイルを発案し、現在はキャンピングカーで「ハンバーガー食べ歩き47都道府県ライブツアー」をスタート。2012年9月から11ヶ月目に突入、2013年8月現在35都道府県122店舗を回り、10月沖縄ツアーファイナルを目指し続行中。バイト暮らしの生活から、ライブや物販の売上げのみで生計を立てる事に成功してます。

——————————
 パート4 おわりに
——————————

いかがでしたでしょうか。
実にバカらしい程単純で当たり前な事なのですが、人気が出ずに出費ばかりがかさんでしまってる悪循環な時期には、「潜在顧客は実はたくさんいる」という事を意外と忘れてしまってたりします。
そして「何で人が集まらないの!?」とやっきになってる時は、意外と潜在顧客の「顔」が見えなくなっていたり、的外れなアプローチで空回りしてたりする事があると思います。

そんな時に
【お客さんが1人いるなら、気になってる人は10人いる!】
と現実的な楽観視で自分を励ましてヤル気を出した上で、
【その10人は誰でドコにいるかを明確にしよう、そしてリーチできる具体案を考えよう!】
と改めて冷静に1つ1つ戦略を考え直してみる。

当たり前のようで忘れがちな、
簡単そうでやりがいのある、
そしてなにより集客に伸び悩んで暗いムードになっている時に光を差し目標を照らしてくれる、合い言葉になると思います。

僕たちと同じように日頃から七転び八起きで奮闘してる方々、特に同志のミュージシャンの皆さんに少しでもヒントになれば幸いです!

——————————

いいね!と思ったらぜひRT/シェアお願いします!
ライブの他にも講演/執筆等のご依頼はお気軽にHP/tw/fbまでどうぞ!

Sleepyhead Jaimie すわだいすけ
Twitter @ suwadaisuke
Facebook http://www.facebook.com/suwadaisuke

● 過去のコラム
https://sleepyheadjaimie.com/blog/?cat=17
● オフィシャルサイト(PC推薦)
https://sleepyheadjaimie.com
●「ハンバーガーソング」YouTube

==============================
アルバム購入はこちらから
==============================

:: 自営通販サイト(本人から直筆サイン&宛名入りで届きます!)
http://atsp.shop-pro.jp/

:: Amazon
http://www.amazon.co.jp/HAMBURGER-DIARIES-SLEEPYHEAD-JAIMIE/dp/B009A2FRSY

:: iTunes (Japan link)
https://itunes.apple.com/jp/album/hamburger-diaries/id552225067

:: Tower Records 等CDショップでもご注文いただけます。
アーティスト名 Sleepyhead Jaimie
アルバム名 Hamburger Diaries
品番 ATSP-1003 価格 ¥2,000

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA