3都道府県10店舗目 岩手県二戸市エイトビートバーガー

青森→秋田と来て岩手。
Jaimie初上陸の土地ばかりの週末のラストを飾るのは岩手県二戸市のエイトビートバーガー。
二戸(にのへ)市は岩手県でも青森寄り。そしてお店はまさに二戸駅のすぐ近く(徒歩3分くらい)のところにあるんだけど周りが山々に囲まれてて、すごい気持ちよかった。
この日はあったかくて、鳥の鳴き声が心地よくて、ちょっとした空き時間に車の中で二人して昼寝してしまったのはここだけの話ね。笑

二戸といえば!!
座敷童に会えるで有名な土地なんだって。

このポスターは町中に貼ってあって正直怖かったよぅ。
お店の方と話してて後から知ったんだけど、この撮影場所は座敷童が実際に出ると言われているとある温泉の一室なんだって。
だけども、このお風呂屋さん、火事にあってしまって今はその部屋もお風呂もなくなってしまったんだとか。…ライブがお昼でよかった!!

だけどビビってるのは私たちだけで、そこに住んでいる人は「座敷童に会うと幸せになれるんだよ〜!」と楽しそうに色々教えてくれるのでもしかしたらみんな座敷童に会ったことがあるのかなぁと思って聞いてみたら「ない」そうです。笑

なにはともあれこの日は久しぶりにお昼からのライブ。
駅前とはいえどほとんどシャッターが降りてしまっている商店街に元気よくお店を発見しました!

私がこのお店で一番好きなところはこのカウンター。

おもちゃ箱みたいにかわいくて懐かしい。
小さい頃によく友達と行った駄菓子屋さんみたいな、温かさ。こういうのいいなー。
レトロで貴重な場所だよね。
実際に20年前からあってそれから変わってないんだって!!

レジで注文してお店で食べていくことももちろんできるよ。

ソファ席も!
今回はこのソファ席のあたりを改造してここにライブのセットを組ませていただきました♪

お持ち帰りのお客さんだったり、部活帰りの学生さんがちょこっと寄ってお茶をしていく場所なんだって。
実際にお店をお手伝いされている方も学生の頃から通っていて、その後結婚して子供を産んだ後にお店で働くことになってと言ってました。
昔はお祭りがあったり、歩くのも人と肩がぶつかって困難なくらい人が集まり栄えた商店街だったのが今ではこのエイトビートくらい。
だけど実際に家族連れでテイクアウトの注文をしに来ていたり、ジャージ姿の野球部男子たちが食べに来てライブも見て行ってくれたり、目をキラキラさせながら聞いてくれてた平成生まれのみんなと会えたのはこのお店があったから。

お昼にライブしたからかなー。お店が懐かしかったからか少し夢の中にいたみたいなそんな感じ。

そして何を隠そうここのハンバーガーも20年前からもちろん変わっていないんだって!
なななんと値段も!
だってハンバーガー150円だよ!?
フライドポテトも100円。
基本的な価格帯が100円〜250円。
ほとんどボランティアだって言ってた。この価格だから学生さんも気兼ねなく集まれるんだよね。
お客さんの中で「二戸のマクドナルドに遊びにきた!」って言ってたけどきっと、みんなにとっていつもそこに居てくれる大切な場所なんだろうなぁ。何かうらやましかったです。

で、これ!

パインバーガー、たつたバーガー、ビートバーガー。
フライドポテトやフライドチキンなどなど。。。
朝ご飯とお昼ご飯両方ハンバーガーいただいちゃった!!

こういう袋に入って出てくる感じもいいなぁ。

ハンバーガーはまさに懐かしさと優しさが詰まった味。
私が食べたのは照り焼き味だったかな。たつたバーガーが好きだった!

それでね、このお店に来たら是非行ってほしいところがある!!

写真の左上に見える扉の向こうが実はお手洗いなのね。
扉を入るとすぐに階段で地下に下がるの。
そこはまさに異空間だよ。多くは語りませんが。
昔、バーを経営していた頃の名残が残っているんだけど、私そこに数分たたずんでしまった。
その時代の人たちの笑い声が聞こえて来た気がした!
タイムスリップしてしまったように、今でもその空間がスクリーンショットみたくなって忘れられないのよ。こんな貴重な場所に出会えてラッキーでした。

元々お昼からの1stageのみの予定だったんだけど、リクエストもあって2stage演奏させていただき、お昼もハンバーガーとポテトをいただき夕方前にお店を後にしました。

また来るね!
お手紙書くね!!
ありがとう。

========================================
エイトビートバーガー
0195-23-4535
〒028-6103 岩手県二戸市石切所枋ノ木43-9
http://8navi.jp/ninohe/8beat.htm
========================================

岩手には滞在時間数時間だったけど、とても充実したスペシャルな時間だった。
そしてなんて刹那的なんだろう。
旅が始まって約3週間経つけど、毎日があっという間。重要な出会いが毎日沢山あるから、ある意味すぐに過去になってしまって、すこし寂しさも感じるよ。
ずっとつながっているなんて難しいのかもしれないけどさ、だからこそまた会いに行きたい!って思いが毎回増してる。まだ始まったばっかなのに三周目のこと考えちゃう。笑

秋田へ向かう高速での夕日も綺麗だった。

そしてJaimieはこの後、この旅2度目の秋田入りをする!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA