すわだいすけ吉村屋に行くの巻

200908211558000.jpg
遠くまで食べに行く程じゃないけど、中々のラーメン好きなすわだいすけです。

中でも横浜が日本に誇る家系とんこつしょうゆが好きなんですが、その元祖である(らしい)横浜吉村屋には一度も入った事なくて。

だっていつも並んでるんだもん。僕、並ぶの大嫌いなんです。並ぶぐらいならいらない、って思う。予約とかもそうだけど、こう、自分が好きな時に好きな事を好きなようにできない状況は、極力避けて通りたい。ある意味自分の為に地球が回ってないと嫌なタイプです。だからディズニーランドとか好きだけど嫌いだし、旅行とかも好きだけど予約したり何だりが面倒なので自分では全くと言っていい程行きません。

話がそれましたが、先日近くまで行った時ふと覗いてみたら並んでなかったので初めて入ってみました!

家系行ったらお決まりの並・たまご・ご飯を頼みました。

で、肝心の味ですが、元祖家系なのに、今までどこの家系にもなかったぐらい魚介系のダシが強くてびっくり!魚介味を抜いたら壱六屋の味だなー もちろんこっちが元なんだろうけど店内の「おいしい食べ方」とかの看板まで全く一緒だったよ。

魚介系の味は好きなので全然嫌じゃなかったけど、家系に魚介の味はそんなに必要じゃないかな、僕は。魚介は魚介のラーメンで大好きなお店があるので(永田町にある、つけ麺つじ田ってトコ)、家系はとんこつ醤油だけでいいや。

って元祖を否定しちゃってるこの考えも皮肉なモンだけどね。メジャーになるってそゆ事なんだろうね。

後は特筆する事も無いかなー。アサミヒロアキいわく、白楽にある六角屋がここ吉村屋をおいしくした感じらしいので、今度機会があったら行ってみよ。

学生の時に大学の近くにあった日吉「らすた」で帰国早々今まで知らなかった家系ってゆうラーメンに衝撃を受けて

地元の近く大船にあった「壱六屋」ではまって

今は偶然にもスタジオの目の前にあった「八の坊」が一番好きです!言うならば上品な、洗練された家系って感じです。

そんな感じで珍しくグルメレポしてみました!

【オマケ】おいしい家系の食べ方
?玉子入り、ご飯も頼む
?ご飯にコショウを多目にかける
?ラーメンは普通に麺だけで食べながら、ホウレン草・チャーシュー・玉子・ノリの具はをスープにつけながら、コショウご飯と一緒に食べる!

これは壱六屋に教わった家系を二倍楽しむ極意です!ぜひやってみてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA