僕が、原発は無くても日本は電力が足りると思う理由

去年Sleepyhead Jaimieは「ハンバーガー食べ歩きJAPAN TOUR」と題して
2010年9月〜11月、北海道から九州まで、ハンバーガー屋さん限定のライブツアーを開催したのですが、

そのツアー先の某お店で。
ライブ後にお客さんが「ちょっと一緒に飲もうよ!」って言ってくれて、
お酒おごっていただいて、話してたら、

その人、原子力発電所のエンジニアさんで。
それはそれで、そんな職業の方にお会いする事滅多に無いから驚いたんだけど、

そして音楽論やミュージシャン論についてとか、
彼が原発エンジニアを辞めて独立したい事とか、
色々たくさん話したんだけど、

今でも忘れられないのが、

2010年秋の時点で、
「日本って、本当は原子力発電所なんて1つも無くても、
 電力まかなえるんだよ。原発は儲かるからやってるだけ。」
って言ってて。

それ、僕、凄いビックリして。

前から僕、陰謀論とか凄い興味あるから、
「利権陰謀論っ!入手っ!」って目をキラキラさせてさ(笑
移動の車でゆくに
「聞いてよ!原発エンジニアさんと仲良くなってさ、
 日本って原発無くてもやってけるのに儲かるから建てまくってるんだって!」
って話したの覚えてる。ゆくも覚えてた。

それ、2010年(去年)の秋の話。

もちろん反原発論なんて全然盛り上がって無かったし、
ましてや「巨大地震が来る」なんてスポーツ新聞の煽りネタかよ、って時代。

そんな平穏な日々の中で、
僕なんかに話してもなーんも得もヘッタクレも無い原発エンジニアさんが、

「日本って、本当は原子力発電所なんて1つも無くても、
 電力まかなえるんだよ。原発は儲かるからやってるだけ。」

って言ってた。
それを本人の口から、自分の耳で、1対1で聞いた。

僕が、原発は無くても電力は足りると思う理由は、単純だけれど、それです。

色んな人が色んな立場から色んな事を言ってるから、
何が正解かなんて全く解らない。

原発を全部止めれば日本国民が幸せになれるのか、解らないし、
福島の放射能対策だって、どこまでの人がどれくらいの対策をすればいいのか、解らない。

でも「原発は無くても日本は電力が足りると思う?」という問いにだけは、
こんなエピソードがあったおかげで

YES

と思ってます。

単純だけれど、
色んな情報を聞いた上で、
結局「誰を信じますか?」って、

最後的にはそんな印象論で終るんだな、
なんて事を思い知らされた。

あなたは誰を信じますか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA